漢字辞典:「育」の読み方・意味・由来について

読み方
イク、そだ(つ)、そだ(てる)、はぐく(む)
名のり
すけ、なり、なる、ゆき、やす
画数
8画

※『名のり』とは、人名のみに使える漢字の読み方のことです。


漢字「育」の意味

そだてる。養う。成長する。

漢字「育」の由来

女性が子を産む状態を表した図から生まれた漢字。

漢字「育」のイメージ

漢字の持つ意味から健康的な印象を受け「すくすくと元気に成長してくれるように」と願って名づけに用いることができる。

愛育(あいいく):かわいがって育てること。

徳育(とくいく):知育・体育とともに教育の三大要素。立派な人格になるよう育てること。

生成化育(せいせいかいく):生を成し、育て化する。創造と発展を意味する。

寝る子は育つ(ねるこはそだつ):よく眠る子は丈夫に育つということ。

スポンサー広告

漢字「育」に関するコメント

  • コメントはまだありません

  • 漢字「育」にコメントする

    成りすまし対策 >>

    誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

スポンサー広告

スポンサー広告

姓名判断

名前を投稿