漢字辞典:「稚」の読み方・意味・由来について

読み方
名のり
のり、わ、わか、わく
画数
13画

※『名のり』とは、人名のみに使える漢字の読み方のことです。


漢字「稚」の意味

おさない。若い。

漢字「稚」の由来

穂の先が茎の先端に垂れかかる状態の図と、尾の短いずんぐりした小鳥の図を組み合わせて生まれた漢字。

漢字「稚」のイメージ

「幼稚」や「稚魚」の印象が強く、おさなさを感じさせられる字。「いつまでも童心を忘れない素直な人に」という願いをこめて名づけることができる。

稚児(ちご):幼児のこと。祭礼・法事の行列に着かざって参加する子供を指す。

稚内市(わっかないし):北海道宗谷地方にある市。日本最北端の地の碑がある。「わっかない」は、アイヌ語で「冷たい飲み水の沢」を意味する。

スポンサー広告

漢字「稚」に関するコメント

  • コメントはまだありません

  • 漢字「稚」にコメントする

    成りすまし対策 >>

    誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

スポンサー広告

スポンサー広告

姓名判断

名前を投稿