漢字辞典:「蓬」の読み方・意味・由来について

読み方
ホウ、ボウ、よもぎ
名のり
しげ
画数
14画

※『名のり』とは、人名のみに使える漢字の読み方のことです。


漢字「蓬」の意味

よもぎ。キク科の多年草。風が吹く様子。

漢字「蓬」の由来

並び生えた草と立ち止まる足、十字路、下向きの足と草木の葉の寄り合い茂っている状態の図をすべて組み合わせて生まれた漢字。

漢字「蓬」のイメージ

3月頃に芽吹く植物のため、春を感じさせられる字。和菓子などにも用いられているので、和風の印象を持ち、かわいらしい名前を作ることができる。

蓬生(よもぎう):ヨモギが一面に生え茂っている場所。

蓬蓬(ほうほう):葉が生い茂るさま。

山口 蓬春(やまぐちほうしゅん):日本画家。伝統的な花鳥画に洋風表現を加味して、日本画のモダニズム化に大きな功績を残した人物。

スポンサー広告

漢字「蓬」に関するコメント

  • コメントはまだありません

  • 漢字「蓬」にコメントする

    成りすまし対策 >>

    誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

スポンサー広告

スポンサー広告

姓名判断

名前を投稿