漢字辞典:「吏」の読み方・意味・由来について

読み方
名のり
おさ、さと、つかさ、とおる、のぶ、ひろし
画数
6画

※『名のり』とは、人名のみに使える漢字の読み方のことです。


漢字「吏」の意味

役人の通称。治める。

漢字「吏」の由来

役人の象徴となる旗ざおを手に持った状態の図から生まれた漢字。

漢字「吏」のイメージ

汗水たらして仕事をしていた役人を示すことから、誠実さを感じさせられる字。日常ではあまり使用されないため、新鮮な名前を作ることができる。「り」を用いた男の子名を作る際には重宝する漢字である。

能吏(のうり):有能な役人。

桜井吏登(さくらいりとう):江戸中期の俳人。名を残すことを好まず、晩年句稿を焼却したといわれる。

女の子名の止め字例:亜華吏(あかり)

スポンサー広告

漢字「吏」に関するコメント

  • 私の名前吏つくんですが、他のコメント見たらあまり良くない字と……
    どうなんでしょうか

漢字「吏」にコメントする

成りすまし対策 >>

誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

スポンサー広告

スポンサー広告

姓名判断

名前を投稿