漢字辞典:「嘉」の読み方・意味・由来について

読み方
カ、よみ(する)
名のり
ひろ、よし、よしみ、よみし
画数
14画

※『名のり』とは、人名のみに使える漢字の読み方のことです。


漢字「嘉」の意味

よろしい。めでたい。すぐれている。美しい。

漢字「嘉」の由来

壁掛けの打楽器と力強い腕、口の形から生まれた漢字。

漢字「嘉」のイメージ

めでたい意味を多く持つ漢字の為、昔から縁起の良い漢字として名づけでよく使われてきた。
インパクトの強い名前をつけたい方にはおすすめの漢字。

嘉祥(かしょう):よろこばしいことの前ぶれ。めでたいしるし。

嘉元(かげん):戒め、ためになる言葉。

嘉肴(かこう)ありと雖(いえど)も食らわずんばその旨きを知らず:何事も経験なくして、そのよさを知ることができないということの例え。

スポンサー広告

漢字「嘉」に関するコメント

  • 子供の名前に「嘉」の字を使っています。たまひよの名付け冊子に載っていたので「ひろ」として使ったのですが、未だこの字を「ひろ」として使う人に会ったことがなく、珍しがられます。字画とのバランスも考え、意味合いも好きで思いを込めて名付けたのですが、正しく読める人がおらず、間違いだったのかと迷ってしまいます。この字を「ひろ」と呼ばせるのはおかしいのでしょうか?「ひろ」と呼ばせる人、いませんか?

漢字「嘉」にコメントする

成りすまし対策 >>

誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

スポンサー広告

スポンサー広告

姓名判断

名前を投稿