漢字辞典:「洸」の読み方・意味・由来について

読み方
コウ
名のり
たけ、たけし、ひろ、ひろし、ふかし
画数
9画

※『名のり』とは、人名のみに使える漢字の読み方のことです。


漢字「洸」の意味

水がわき立ち、光るさま。ほのか。

漢字「洸」の由来

さんずい(流れる水)と火と人の形から生まれた漢字。

漢字「洸」のイメージ

明るく、みずみずしく、勢いを感じる字。「明るくて度量の大きな人に」という願いをこめて名づけることができる。

洸洋(こうよう):水が深くて広いさま。または知識・知恵が深く広い様子。

洸洸(こうこう):水がわきでて光る様子。勇ましい。

スポンサー広告

漢字「洸」に関するコメント

  • コメントはまだありません

  • 漢字「洸」にコメントする

    成りすまし対策 >>

    誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

スポンサー広告

スポンサー広告

姓名判断

名前を投稿