漢字辞典:「雫」の読み方・意味・由来について

読み方
ダ、ナ、しずく
名のり
画数
11画

※『名のり』とは、人名のみに使える漢字の読み方のことです。


漢字「雫」の意味

水のしたたり。

漢字「雫」の由来

天の雲から水滴がしたたり落ちる状態と「下」を組み合わせてできた漢字。

漢字「雫」のイメージ

清らかで透明感を感じさせる字。「まわりの人に潤いを与えるような人に」という願いをこめて名づけることができる。

菊の雫(きくのしずく):飲むと長生きできるといわれる露。

月島雫(つきしましずく):スタジオジブリの作品の主人公。前向きで元気いっぱい、読書が大好きな女の子。

スポンサー広告

漢字「雫」に関するコメント

  • 今時☆あったらしいー

漢字「雫」にコメントする

成りすまし対策 >>

誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

スポンサー広告

スポンサー広告

姓名判断

名前を投稿