漢字辞典:「香」の読み方・意味・由来について

読み方
コウ、キョウ、か、かお(り)、かお(る)
名のり
かおり、かおる、かが、たか、よし
画数
9画

※『名のり』とは、人名のみに使える漢字の読み方のことです。


漢字「香」の意味

良いにおいがする。心がひかれる。

漢字「香」の由来

穂先が茎の先端にたれかかる穀物と、流れる水と口中に一線を引いて食物をはさむさまを表した文字を組み合わせて出来た漢字。

漢字「香」のイメージ

良いかおりという意味を持つため、女の子の名づけに適した漢字。女性らしさや気品を感じる字。また、においで人を癒す力さえも感じさせられる。

香雪(こうせつ):白くて香りのよい花を雪にたとえた表現。

女の子名の止め字例:明日香(あすか)

スポンサー広告

漢字「香」に関するコメント

  • コメントはまだありません

  • 漢字「香」にコメントする

    成りすまし対策 >>

    誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

スポンサー広告

スポンサー広告

姓名判断

名前を投稿