漢字辞典:「姫」の読み方・意味・由来について

読み方
キ、ひめ
名のり
画数
10画

※『名のり』とは、人名のみに使える漢字の読み方のことです。


漢字「姫」の意味

身分の高い人のむすめ。小さくてかわいらしいもの。

漢字「姫」の由来

2つの乳と両手をしなやかに重ねた女性の絵から生まれた漢字。

漢字「姫」のイメージ

昔は身分の高い奥方様という意味だったが、最近では可愛い女の子を表す際に用いる漢字である。「誰からも愛される子に」という願いをこめて名づけることができる。

美姫(びひ):美しい女性。

かぐや姫:日本の物語。竹取物語の主人公。

女の子名の止め字例:紗津姫(さつき)、美沙姫(みさき)

スポンサー広告

漢字「姫」に関するコメント

  • コメントはまだありません

  • 漢字「姫」にコメントする

    成りすまし対策 >>

    誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

スポンサー広告

スポンサー広告

姓名判断

名前を投稿