漢字辞典:「綺」の読み方・意味・由来について

読み方
キ、あや
名のり
画数
14画

※『名のり』とは、人名のみに使える漢字の読み方のことです。


漢字「綺」の意味

美しい。模様のある絹。

漢字「綺」の由来

より糸と両手両足を広げた人、口と口の奥の様子の絵を組み合わせてできた漢字。

漢字「綺」のイメージ

”綺麗”という言葉でよく目にするため、華やかで美しいという印象が強い。女の子の名前で使用される方が頻度が高いため、男の子の名づけで使用する際は男の子らしい印象の漢字と組み合わせたい。

綺羅(きら):美しい衣服。

岡本綺堂(おかもときどう):小説家。劇作家。新歌舞伎などを手掛けた人物。

スポンサー広告

漢字「綺」に関するコメント

  • コメントはまだありません

  • 漢字「綺」にコメントする

    成りすまし対策 >>

    誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

スポンサー広告

スポンサー広告

姓名判断

名前を投稿