漢字辞典:「麗」の読み方・意味・由来について

読み方
レイ、ライ、うるわ(しい)、うら(らか)
名のり
あきら、うらら、かず、つぐ、つら、よし、より、れ
画数
19画

※『名のり』とは、人名のみに使える漢字の読み方のことです。


漢字「麗」の意味

美しい。明るく人をひきつけるさま。思いやりがあって美しいさま。つなぐ。

漢字「麗」の由来

美しい角が出そろった雄鹿を表している。

漢字「麗」のイメージ

華やかさと気品のあふれる漢字。漢字の持つ意味からも名づけには適しており、長年人気も高い。

麗ら(うらら):晴れていて、穏やかで、のどかな様子。春の心地よい天気の日を指す。

容姿端麗(ようしたんれい):飾り立てたところがなく、きちんと整っていて美しい様子。主に女性に用いる。

眉目秀麗(びもくしゅうれい):優れていて美しく端整な容貌を指す。主に男性に用いる。

スポンサー広告

漢字「麗」に関するコメント

  • コメントはまだありません

  • 漢字「麗」にコメントする

    成りすまし対策 >>

    誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

スポンサー広告

スポンサー広告

姓名判断

名前を投稿