漢字辞典:「優」の読み方・意味・由来について

読み方
ユウ、やさ(しい)、すぐ(れる)
名のり
かつ、すぐる、ひろ、まさ、まさる、ゆ、ゆたか
画数
17画

※『名のり』とは、人名のみに使える漢字の読み方のことです。


漢字「優」の意味

思いやりの気持ちを持っている。すぐれている。親切で丁寧である。

漢字「優」の由来

横から見た人の形と人の頭部、心臓、下向きの足を組み合わせて生まれた漢字。

漢字「優」のイメージ

「やさしい」「すぐれている」などよい意味を多く持つ漢字のため、男女ともに名づけの人気ランキング上位をキープしている。画数は多いが、やわらかい印象を与えるのびやかな字形のため、どんな漢字と合わせても相性が良い。

優美(ゆうび):上品で美しいさま。

優遊(ゆうゆう)のんびりと心のままにするさま。

松田優作(まつだゆうさく):日本の俳優。男気溢れた人情深さと卓越した演技力から、もっとも重要な日本の映画俳優に選出されている。カリスマ性が非常に高い人物。

スポンサー広告

漢字「優」に関するコメント

  • コメントはまだありません

  • 漢字「優」にコメントする

    成りすまし対策 >>

    誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

スポンサー広告

スポンサー広告

姓名判断

名前を投稿