漢字辞典:「鷹」の読み方・意味・由来について

読み方
ヨウ、オウ、たか
名のり
画数
24画

※『名のり』とは、人名のみに使える漢字の読み方のことです。


漢字「鷹」の意味

タカ科の鳥。

漢字「鷹」の由来

鳥が並んで飛ぶ状態の図と横から見た人、尾の短いずんぐりした小鳥と鳥の絵が組み合わさって生まれた漢字。

漢字「鷹」のイメージ

漢字の持つ意味から、力強くて賢い印象を受ける字。「スピード感と才知を兼ね備えた子に」という願いをこめて名づけることができる。画数が多いため、すっきりとした字形と合わせるとバランスの良い名前ができる。

鷹揚(おうよう):タカがゆったりと空を飛ぶように、悠然として落ち着いていること。

鷹は飢えても穂を摘まず(たかはうえてもほをもまず):節義を守る人はいかなるときでも不正をして生き延びようとはしないことのたとえ。

能ある鷹は爪を隠す(のうあるたかはつめをかくす):才能や実力のある者は普段は鋭い爪を隠しておくこと。いざという時にだけその真価を発揮するということ。

スポンサー広告

漢字「鷹」に関するコメント

  • コメントはまだありません

  • 漢字「鷹」にコメントする

    成りすまし対策 >>

    誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

スポンサー広告

スポンサー広告

姓名判断

名前を投稿