漢字辞典:「類」の読み方・意味・由来について

読み方
ルイ、たぐ(い)
名のり
とも、なお、なし、よし
画数
18画

※『名のり』とは、人名のみに使える漢字の読み方のことです。


漢字「類」の意味

仲間。似たもの。物事の比較。

漢字「類」の由来

穀物の穂と米、犬と人の頭部を強調した絵が組み合わさって生まれた漢字。

漢字「類」のイメージ

漢字の持つ意味から「仲間に恵まれる子に」「仲間と切磋琢磨できる子に」という願いをこめて名づけることができる。音読みの「ルイ」の音を名づけに生かすと外国風の名前になる。

一類(いちるい):同じ種類。また、同じ仲間。

巧妙無類(こうみょうむるい):比べるものが無いほど、物事のやり方などが巧みなこと。

類は友を呼ぶ(るいはともをよぶ):似たものや気の合う者同士は自然と集まってくることのたとえ。

スポンサー広告

漢字「類」に関するコメント

  • コメントはまだありません

  • 漢字「類」にコメントする

    成りすまし対策 >>

    誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

スポンサー広告

スポンサー広告

姓名判断

名前を投稿