漢字辞典:「蕗」の読み方・意味・由来について

読み方
ロ、ル、ふき
名のり
画数
16画

※『名のり』とは、人名のみに使える漢字の読み方のことです。


漢字「蕗」の意味

キク科フキ属の多年草。フキ。

漢字「蕗」の由来

並びた草と人の胴体、立ち止まる足と下向きの足、口が組み合わさって生まれた漢字。

漢字「蕗」のイメージ

フキは春になると芽を吹く食用にもなる植物。土手や川辺で育ち、栄養価も高いため「元気で丈夫な子に」という願いを込めて名づけることができる。

玉蕗(たまぶき):キク科の多年草。山地の林内に自生する植物。

安永蕗子(やすながふきこ):昭和〜平成の歌人。宮中歌会始選者。熊本県熊本市名誉市民。

スポンサー広告

漢字「蕗」に関するコメント

  • 漢字はちがうけれど、友だちに「ふき」という名前の子がいます!とっても可愛くていい名前です。植物の名前同士仲良くやっております(笑)

漢字「蕗」にコメントする

成りすまし対策 >>

誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

スポンサー広告

スポンサー広告

姓名判断

名前を投稿