漢字辞典:「槻」の読み方・意味・由来について

読み方
キ、つき
名のり
けや
画数
15画

※『名のり』とは、人名のみに使える漢字の読み方のことです。


漢字「槻」の意味

ニレ科の落葉高木。けやきの一種。

漢字「槻」の由来

大地を覆う木と両手両足を広げた人に冠のかんざしを表す、一を付した状態の図と大きな目と人の図がすべて組み合わさって生れた漢字。

漢字「槻」のイメージ

漢字の意味から”大木”をイメージする。「安定感のある人生を」などという願いをこめて名づけることができる。また「キ」の読みは名づけに使用しやすく使用例も多い。

槻弓(つきゆみ):槻の木で作った弓。

佐々槻子(さっさつきこ): 江戸時代後期の歌人。画家。熊本藩士佐々政寿の妻。

スポンサー広告

漢字「槻」に関するコメント

  • コメントはまだありません

  • 漢字「槻」にコメントする

    成りすまし対策 >>

    誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

スポンサー広告

スポンサー広告

姓名判断

名前を投稿