漢字辞典:「緒」の読み方・意味・由来について

読み方
ショ、チョ、お
名のり
いお、つぎ、つぐ
画数
15画

※『名のり』とは、人名のみに使える漢字の読み方のことです。


漢字「緒」の意味

糸やひも。いとぐち。きっかけ。

漢字「緒」の由来

より糸と台上にしばを集め積んで火をたく状態の図が組み合わさって生れた漢字。

漢字「緒」のイメージ

漢字の持つ意味から「人と人との縁を大切にする人に」という願いを込めることができる。また、”由緒”や”情緒”などの熟語に使用されている印象が強いところから、落着きとおくゆかしさをも感じさせられる字のため、女の子の名づけに人気。

由緒(ゆいしょ):物事のそもそもののいわれ。

心緒(しんしょ):心が動くいとぐち。

異国情緒(いこくじょうちょ):外国らしい風物がかもしだす雰囲気やおもむき。

大塚楠緒子(おおつかくすおこ):明治末に活躍した歌人。作家。才色兼備で夏目漱石が恋した女性として知られる。

スポンサー広告

漢字「緒」に関するコメント

  • コメントはまだありません

  • 漢字「緒」にコメントする

    成りすまし対策 >>

    誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

スポンサー広告

スポンサー広告

姓名判断

名前を投稿