漢字辞典:「稟」の読み方・意味・由来について

読み方
リン、ヒン、う(ける)
名のり
うくる
画数
13画

※『名のり』とは、人名のみに使える漢字の読み方のことです。


漢字「稟」の意味

命令を受ける。生まれながらの特徴。さずける。

漢字「稟」の由来

米蔵と穂の先が茎の先端に垂れかかる稲の図が組み合わさって生れた漢字。

漢字「稟」のイメージ

天からの命を授かることを表した漢字のため「運勢に恵まれた子に」などという願いをこめて名づけることができる。

天稟(てんぴん):うまれつきの性質、才能。天性。

稟議(りんぎ):文書で決裁・承認を得ること。

渡辺稟三(わたなべりんぞう):昭和から平成にかけての指物(さしもの)師。東京都荒川区の無形文化財保持者。

スポンサー広告

漢字「稟」に関するコメント

  • りたです

漢字「稟」にコメントする

成りすまし対策 >>

誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

スポンサー広告

スポンサー広告

姓名判断

名前を投稿