漢字辞典:「暖」の読み方・意味・由来について

読み方
ダン、ノン、ナン、あたた(か)、あたた(かい)、あたた(まる)、あたた(める)
名のり
あつ、はる、やす
画数
13画

※『名のり』とは、人名のみに使える漢字の読み方のことです。


漢字「暖」の意味

あたたかい。調度よい気温・温度である。

漢字「暖」の由来

太陽とある物を上下から手をさしのべてひく様子を表した図を組み合わせて生まれた漢字。

漢字「暖」のイメージ

漢字の持つ意味から、おだやかで明るい情景をイメージする字。また、字形に「日」を含むため太陽からのあたたかさをもイメージさせられる。名のりの「のん」を用いると斬新で今風の名前になる。

春暖(しゅんだん):寒い冬を経た後の、春のあたたかさ。

暖色(だんしょく):赤、だいだい、黄などのように暖かそうな色を差す。

暖衣飽食(だんいほうしょく):苦労のない生活をすること。満ち足りている様子。

スポンサー広告

漢字「暖」に関するコメント

  • コメントはまだありません

  • 漢字「暖」にコメントする

    成りすまし対策 >>

    誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

スポンサー広告

スポンサー広告

姓名判断

名前を投稿