漢字辞典:「滉」の読み方・意味・由来について

読み方
コウ、オウ、ひろ(い)
名のり
あきら、ひろし
画数
13画

※『名のり』とは、人名のみに使える漢字の読み方のことです。


漢字「滉」の意味

水の深く広い様子。はるか遠いさま。

漢字「滉」の由来

流れる水に太陽と燃え立つ炎、人の図が組み合わさって生まれた漢字。

漢字「滉」のイメージ

日常ではあまり使用しない漢字だが、字形に「日」や「光」を含むため、明るい印象を受ける。「将来が明るく照らされているような人生を」などという願いをこめて名づけることができる。

滉然(こうぜん):川や海がゆったりとしている状況を表す。

雅川滉(つねかわひろし):日本の作家、成瀬正勝(なるせまさかつ)の筆名。国文学者でもある。

スポンサー広告

漢字「滉」に関するコメント

  • コメントはまだありません

  • 漢字「滉」にコメントする

    成りすまし対策 >>

    誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

スポンサー広告

スポンサー広告

姓名判断

名前を投稿