漢字辞典:「惺」の読み方・意味・由来について

読み方
セイ、ショウ、さと(る)
名のり
あきら、さとし、さとる、しず、しずか
画数
12画

※『名のり』とは、人名のみに使える漢字の読み方のことです。


漢字「惺」の意味

鋭い。賢い。理解する。心静かで落ち着いている。

漢字「惺」の由来

心臓と星、草木が地上に生えている状態の図を組み合わせて生まれた漢字。

漢字「惺」のイメージ

日常での使用例は少ないが、漢字の持つ意味から聡明な印象を受ける字。また字形に「星」を含むことからロマンあふれる名前を作ることができる。

惺悟(せいご):はっきり悟るという意味。

瑞巌竜惺(ずいがんりゅうせい):室町時代の僧。建仁寺、南禅寺の住持を勤めた人物。

高瀬惺軒(たかせせいけん):中国哲学者。陽明学の造詣が深い。京大名誉教授。

スポンサー広告

漢字「惺」に関するコメント

  • コメントはまだありません

  • 漢字「惺」にコメントする

    成りすまし対策 >>

    誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

スポンサー広告

スポンサー広告

姓名判断

名前を投稿