漢字辞典:「順」の読み方・意味・由来について

読み方
ジュン、したが(う)
名のり
あや、あり、おさ、おさむ、かず、しげ、すなお、とし、なお、のぶ、のり、はじめ、まさ、みち、みつ、むね、もと、やす、ゆき、よし、より
画数
12画

※『名のり』とは、人名のみに使える漢字の読み方のことです。


漢字「順」の意味

したがう。逆らわない。素直。

漢字「順」の由来

流れる川と人の頭部を強調した図を組み合わせて生まれた漢字。

漢字「順」のイメージ

漢字の持つ意味から実直でおだやかな印象を受ける。「おだやかで素直な人に」などという願いをこめて名づけることができる。名づけでは「ジュン」に続いて「ゆき」「なお」の使用例が多い。

温順(おんじゅん):おとなしく、人にさからわないこと。おだやかな様子。

和順(わじゅん):気候や気質がおだやかなさま。

順風満帆(じゅんぷうまんぱん):物事が順調に進む様子。

源 順(みなもとのしたごう):平安時代中期の歌人。嵯峨源氏、大納言・源定の曾孫。日本初の分類体辞典「和名類聚抄」を世に出した人物。

スポンサー広告

漢字「順」に関するコメント

  • コメントはまだありません

  • 漢字「順」にコメントする

    成りすまし対策 >>

    誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

スポンサー広告

スポンサー広告

姓名判断

名前を投稿