漢字辞典:「徠」の読み方・意味・由来について

読み方
ライ
名のり
き、くる、こ、ら、とめ
画数
11画

※『名のり』とは、人名のみに使える漢字の読み方のことです。


漢字「徠」の意味

こちらに来る。ねぎらう。いたわる。

漢字「徠」の由来

十字路の左半分と、ライむぎの図を組み合わせて生まれた漢字。

漢字「徠」のイメージ

日常での使用頻度が低いため、「来」の代わりに名づけに用いると新鮮な印象の名前になる。

原口徠(はらぐちきたる):大正〜昭和時代前期の銀行家。勧業銀行の常務理事を務めた人物。

石徂徠(せきそらい):北宋時代の儒学者。中国山東省にある徂徠山の下に居たことから徂徠先生と呼ばれた。

スポンサー広告

漢字「徠」に関するコメント

  • コメントはまだありません

  • 漢字「徠」にコメントする

    成りすまし対策 >>

    誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

スポンサー広告

スポンサー広告

姓名判断

名前を投稿