漢字辞典:「彬」の読み方・意味・由来について

読み方
ハン、ヒン、あき(らか)
名のり
あきら、あや、しげし、ひで、もり、よし
画数
11画

※『名のり』とは、人名のみに使える漢字の読み方のことです。


漢字「彬」の意味

明らか。色どりが鮮やか。はっきりしていて美しいさま。

漢字「彬」の由来

木が並び立つ木と燃え立つ炎、長く流れるつややかな髪の図が組み合わさって生まれた漢字。

漢字「彬」のイメージ

漢字の持つ意味から、明るく美しい状況をイメージする字。また、「木」が並んた字形も斬新で美しい。

彬彬(ひんぴん):外形と内容とが調和し、充実しているさま。

文質彬彬(ぶんしつひんぴん):内面と外面が釣合っている様子。彬は美しさを表している。

仰木彬(おおぎあきら):元プロ野球選手。イチロー選手や野茂投手を育てた人物。

島津斉彬(しまづなりあきら):江戸時代後期から幕末の大名。薩摩藩の11代目藩主。幕末に活躍した西郷隆盛らを育てた。

スポンサー広告

漢字「彬」に関するコメント

  • コメントはまだありません

  • 漢字「彬」にコメントする

    成りすまし対策 >>

    誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

スポンサー広告

スポンサー広告

姓名判断

名前を投稿