漢字辞典:「恋」の読み方・意味・由来について

読み方
レン、こ(う)、こい、こい(しい)
名のり
画数
10画

※『名のり』とは、人名のみに使える漢字の読み方のことです。


漢字「恋」の意味

人に思いを寄せること。思い慕う。愛する。

漢字「恋」の由来

糸と取っ手のある刃物、心臓の図を組み合わせて生まれた漢字。

漢字「恋」のイメージ

漢字の持つ意味から、愛のあふれるロマンを感じさせられる字。「まわりの目を引く魅力ある人に」という願いをこめて名づけることができる。また、名づけに用いると明るく華やかな印象の名前になるため、好みは分かれる。

恋路(こいじ):慕う心を通じて相手に寄って行く道。恋のこと。

恋歌(れんか):相手を慕う気持ちをうたった和歌。

依依恋恋(いいれんれん):恋しくて別れがたいさま。

恋の道には女がさかしい(こいのみちにはおんながさかしい):恋については、男性より女性の方が知恵がはたらくということ。

スポンサー広告

漢字「恋」に関するコメント

  • コメントはまだありません

  • 漢字「恋」にコメントする

    成りすまし対策 >>

    誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

スポンサー広告

スポンサー広告

姓名判断

名前を投稿