漢字辞典:「東」の読み方・意味・由来について

読み方
トウ、ひがし、あずま
名のり
あがり、あきら、こち、と、はじめ、はる、ひで、もと
画数
8画

※『名のり』とは、人名のみに使える漢字の読み方のことです。


漢字「東」の意味

方角を表す。ひがし。

漢字「東」の由来

袋の両端をくくった図から成り立った漢字。

漢字「東」のイメージ

太陽が昇る方角を示しているところから、明るく希望に満ちている印象を持つ漢字。また、「東洋」や「東南アジア」などに用いられているため、エキゾチックな印象も受ける。名づけで使用できる読みを多く持つが、「トウ」や「あずま」以外の読みは難しい印象をあたえ兼ねない。

東洋(とうよう):アジアの東の方を指す。日本・中国・インド・フィリピンなど。

関東地方(かんとうちほう):地域区分のひとつ。東京を中心とした1都6県を指す。

東奔西馳(とうほんせいち):目的を達成するために、休むことなく努力すること。

男の子名の止め字例:加偉東(かいと)

スポンサー広告

漢字「東」に関するコメント

  • コメントはまだありません

  • 漢字「東」にコメントする

    成りすまし対策 >>

    誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

スポンサー広告

スポンサー広告

姓名判断

名前を投稿