ママのためのニュース『出産ニュース』

感動?後悔?立ち会い出産に賛否

出産ニュース

2018.04.08

モデルでタレントのりゅうちぇるさんが4月6日、カンテレ「快傑えみちゃんねる」に出演し、妊娠中の妻でタレントのぺこさんの出産に立ち会う決意を表明しました。

しかしガールズちゃんねるやYahoo!ニュースでは「立ち会い出産」に賛否の声があがっています。

りゅうちぇるさん出産立ち会いを決意

出産には立ち会うといい、

「(ぺこが)どうしてもやっぱり立ち会ってほしいらしくて。僕の家族はやめときな、みたいな。あんたパニくるでしょ、みたいな感じで。たぶん確かに僕、ホントに産まれるっていう時に、隣にいたらパニくっちゃってどうしたらいいかわかんないと思うんですけど。だけど、ぺこりんがどうしても手をつないでほしいって」

と、ぺこの希望をかなえるためだと説明している。

引用元 : デイリースポーツ

立ち会い出産は年々増加傾向か

りゅうちぇるさんはぺこさんの希望をかなえるために「立ち会い出産」を選択したようですが、「立ち会い出産」を体験した方からは「感動した!」という声がある一方「後悔した・・・」という声も耳にします。

ネットでも様々な声があがっています。

まずは賛成派の声です。

「奥さんが苦しむ姿を見るべきです。子供が頑張っている時を感じるべきです。そして、何より生命が誕生する瞬間の感動を味わえる幸せな時間を一緒にいないなんてもったいない」

「子どもの誕生の瞬間を共有出来たのは良かった」

「夫の希望で毎回立会いしました。正直私はあまり乗り気では無かったんですが、結果的にして良かったと思います。暴君亭主関白な夫が、唯一私に頭が上がらないことができたというか(笑)小さな身体で命がけで生まれてくる我が子の姿に感動したそうです。夫婦としての絆も強くなったように思います」

「私は1人目は立ち合いしてもらったけど、して良かったと思う。一生懸命に新しい命を生み出す姿を見て、より父親としての実感とか、奥さんに対して感謝の気持ちが湧くみたいです。旦那、泣いてたし…立ち合いして、グロいとか、気持ち悪いとしか思えない男性は、浮気したり育児に協力しないタイプかも…って聞いた。」

「立会いって言っても今は、ちゃんとパパさんがママの側にいる場所も決まってるし、想像しているほどそこまでグロい場面は目撃しないで済むんじゃないかと思う。立会い出産の前に、夫婦で赤ちゃんを迎える心構えを学ぶ講習なんかもあったりしますしね」


では次に反対派の声です。

「私は逆で、旦那に見せたくなくて立会い希望しなかった。でも、それが正解でした。わたしは痛くてそれどころじゃ無かった。旦那が居たら邪魔に感じていたと思う」

「私も最初、手を繋いで美しい出産シーンを想像してた。実際はそんな余裕もなく、旦那にうん◯見られて後々落ち込んだなぁ(笑)」

「うち立ち会いしなかったけどうんちもおならも出なかったよ、2回お産してどちらも出なかったから人によるんじゃないかな」

「出産中は助産師さんが肛門をギュムーッと抑えてくれてることが多いかも。のほうが産道のほうに集中できるんだよね。万一ウンが出ても、自分でも気づかないぐらい素早く拭ってくれるから大丈夫だよ」

「色々さらけ出すが故に、どんどん男女としてはお互い見れなくなったのも事実。今となっては、そういう空気はほぼ皆無です。いつまでもトキメキを持ちたいご夫婦は、慎重に考えた方がいいのかも…」

「私はあんなメスゴリラのような顔を旦那には見せられない。」

「手をつなぐのはお勧めしない。下手したら指折るから。私は出産の時に旦那の小指を折った」

「おかんには、立ち合い出産は離婚率高いらしいで?とか言われた」

「立ち会いって、レスになる夫婦が多いって聞く。命が生まれるところだと思ったらそういう目でみれなくなったとか、あんなに苦しそうな思いを妻にさせたくないとか」



2013年の厚生労働省による研究では、出産に立ち合った夫は約50%だったとか。見事に半々ですね。

そして2016年にゲンナイ製薬が同じような調査をしたところ、出産の際に夫が立ち会った人は56.2%だったとか!3年で6%上昇してます。なかなかの増加率。

しかも20代前半では7割半が夫の立会いを希望しており、実際の立会い比率も若い世代の方が高い結果になったとのこと。

今後も立会い出産は増えそうですね。

立会い出産の体験談・感想

スポンサー広告

このニュースに関するコメント

  • コメントはまだありません

このニュースにコメントする

成りすまし対策 >>

誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

スポンサー広告

姓名判断

名前を投稿