ママのためのニュース『妊娠ニュース』

子供産んで良かったこと教えて!

妊娠ニュース

2018.05.04

ガールズちゃんねるで「子供を産んで良かったこと」というタイトルでトピックが立てられ、普段なかなか周りに話せない「お子さんの惚気話」をたっぷり紹介していました。

妊娠中の不安もこんな話が聞けるとちょっと安心しますよね。

子供を産んで良かったこと

子持ちの方、子供を産んで良かったこと楽しいことを教えてください。

子供はどちらでも自然に任せる派の夫婦で最近妊娠が分かりました。
検査薬の結果を見た時は夫と明るい未来について話したりもしたけど、妊娠のせいか情緒不安で夜や一人になると出産育児が不安で怖くて、泣き明かすこともあります。

多分、色んなお母さん達から子供の愚痴を聞くことがあっても惚気を聞く機会がなかったからイメージが湧きずらいんだと思います。

なので、ここで存分にお子さんの惚気話を聞かせて下さい!

引用元 : ガールズちゃんねる

子供を産んで良かった惚気話!

「愛おしい存在が出来たこと。家事が格段に上達した。旦那には思わなかったけど、子供には美味しいご飯食べてもらいたい。自分以外の誰かの幸せを心から願えるって幸せ」

「とにかく いくつになっても子供は可愛い」

「子供のためなら本当に死ねると思えるくらい大事な存在になるよ。生む前はあんなに不安だったのにね」

「幸せを感じる」

「子供と一緒にこんな私でも成長できた!」

「生きる活力!!」

「自分の子供がこんなに愛おしいと思うって事が分かりましたよ。他の赤ちゃん見ても、今までとは違う感情で可愛いと思う様になりました」

「我が子の笑顔は世界一可愛い。笑ってくれるだけで苦労が報われる」

「子どもの為だと思うと仕事頑張れる」

「今娘3歳だけどめちゃくちゃ可愛いです。そりゃイライラすることもあるけどおしゃべりとか仕草とか小さい子なりに見せる優しさとか。正直1歳までは大変すぎて可愛いと思う余裕無かったです」

「可愛くてたまらない。笑うようになった頃、「私、天使産んだわ」と本気で思った」

「とにかく可愛い。なんでこんな可愛いのが、私たちから生まれたんだろうっておもう。毎日可愛い可愛い言ってる。まだ小さいからかな」

「大袈裟では無く、真面目に、間違いなく 自分が生まれてきた意味がわかった」

「最近、子供の作った床の傷も、シールだらけの家具も愛おしく感じる。実家が未だに私が張ったシールだらけのタンスを処分しない理由がわかったよ。子育ては大変だけど、将来歳をとって子供がすだったら、夫と思い出話をしながら老後を過ごしたい」

「8ヶ月の女の子育ててます。矢の如く毎日が過ぎていきますがどんなに自分の思うように行動できなくてイライラしても娘が笑ったら全部忘れて許してしまう。我が子の笑顔ってすごいとわからせてくれたこと、あとは自分の親にも感謝できる。」

「独身のときは、そりゃ旅行に美容にお金かけれたけどさ、子供と出かけるお散歩や公園の方が幸せなんだよね!! 自分の自由より、子供の喜ぶ顔の方が幸せだよ」

「子供が可愛いのはもちろんだけど、私の場合は親への憎悪が無くなったかな。「なーんだ、親ってこんなもんか。」って。自分が生まれて育った環境、親のことも客観的に見られるようになった」

「なんてったって可愛い! そして子供が産まれてから、旦那とくだらない事で喧嘩しなくなった。旦那に対して「働いて来てくれてありがとう」と思えるようになったからかも」

「大変だけどとにかく生活が幸せ。家族で公園に行ったり旅行したり遊んだりご飯を食べたり、日常生活に幸せを感じる。こんな感情があるのか?と思った」



やっぱり周りには「子育て大変だよー」というのが当たり前みたいになってますからね。

みなさん幸せな思いを言葉にされていて、読んでいるだけでこっちもハッピーになってきます。

きっとトピ主さんも少しは元気になったのではないでしょうか。

スポンサー広告

このニュースに関するコメント

  • コメントはまだありません

このニュースにコメントする

成りすまし対策 >>

誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

スポンサー広告

姓名判断

名前を投稿