漢字辞典:「彩」の読み方・意味・由来について

読み方
サイ、いろど(る)、あや
名のり
いろ、たみ、さ、あ
画数
11画

※『名のり』とは、人名のみに使える漢字の読み方のことです。


漢字「彩」の意味

いろどり。模様。光。

漢字「彩」の由来

木の実を採取する様子と長く流れる艶やかな髪の絵から生まれた漢字。

漢字「彩」のイメージ

意味も読みも名前向きで、女の子の名づけでは人気が高い。「いろどり豊かな人生を」「芸術の才能を持った子に」などという願いをこめて名づけることができる。

彩色(さいしょく):色をつけること。いろどり。

生彩(せいさい)いきいきとしていて、元気の良い様子。

女の子名の止め字例:亜莉彩(ありさ)、里衣彩(りいさ)

スポンサー広告

漢字「彩」に関するコメント

  • コメントはまだありません

  • 漢字「彩」にコメントする

    成りすまし対策 >>

    誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

スポンサー広告

スポンサー広告

姓名判断

名前を投稿