漢字辞典:「栞」の読み方・意味・由来について

読み方
カン、しおり
名のり
しお
画数
10画

※『名のり』とは、人名のみに使える漢字の読み方のことです。


漢字「栞」の意味

目印。道しるべ。

漢字「栞」の由来

2本のさおを並べて上が平らな様子と大地を覆う木を組み合わせてできた漢字。

漢字「栞」のイメージ

書物に挟む”しおり”というイメージが強いため、文学的な印象を受ける漢字。また、漢字の持つ意味から「周囲の人を導いていける子に」という願いを込めて名づけることができる。字形も独特なので、個性的な名前をつくることができる。

栞(しおり):昔は”枝折り(しおり)”というように、枝を折って道しるべ(目印)に使っていたところから生まれた。現代では読みかけの本に挟んで、次どこから読むかの目印として使っている。

スポンサー広告

漢字「栞」に関するコメント

  • コメントはまだありません

  • 漢字「栞」にコメントする

    成りすまし対策 >>

    誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

スポンサー広告

スポンサー広告

姓名判断

名前を投稿